医者

タトゥー除去が可能なクリニック|皮膚を切らなくてもできる

美しく若々しい肌を保つ

女の人

老化によるもの

顔にできるしわの原因について説明します。しわができる原因ですが、一番多いのが、老化によるものです。歳を重ねると肌はどんどんとハリを失っていきます。ハリが失われると、お肌の水分量が低下して、しわができやすくなってしまうのです。また、老化していくと顔に筋肉も衰えていきます。顔の筋肉が衰えることにより、肌にたるのが生じ、表情が戻らなくなってしまうことがあり、しわができてしまう原因にもなるのです。それから、長期に紫外線を浴び続けると、コラーゲンが減少するためしわができやすくなります。また、乾燥している場所に長時間いる方も、肌の水分量が少なくなるので注意が必要です。特に、女性は、ホルモンのバランスも関係していて、老化とともに女性ホルモンが低下していくこともしわの原因の要因であると考えられています。

セルフケアと整形

まず、セルフケアとしてできることは、しっかりとスキンケアを行うことです。重要なのが、ビタミンCが配合されている化粧水やセラミド配合の化粧水を使用することです。これらを使用することにより、水分を肌に閉じ込め保湿効果をよりあげてくれるので、しわの予防に繋がります。それと、こまめに日焼け止めを塗って紫外線対策することも大切です。それから、睡眠時間も非常に重要で、夜の10時から2時の間はホルモンが一番活発に働く時間帯であるので、この時間帯を逃さず睡眠を取ることを心がけましょう。また、セルフケアのみならず、整形といった方法でしわをけすことも可能です。手軽なものとしては、ボツリヌキトシニン注射やヒアルロン酸注射です。これらの注射は、顔にメスを入れることがないので、安心してできます。また、手術も10分くらいで済み、ダウンタウンもないので非常に手軽です。中でも、ボツリヌキトシニン注射は、しわの動きを改善してくれるので、根本から治療することができるのでおすすめです。